かんたんてんと®3


かんたんてんと®3って?
60秒でらくらく設置。女性・お年寄りにも使いやすい!
屋外のイベント、運動会に最適のワンタッチテント(簡易型野外設営テント)。軽量でコンパクトなかんたんてんと®3な部品全て一体化されていますので、本体を広げるだけで設営でき、閉じるだけで収納出来ます。また部品の紛失などの心配もありません。「安全」「かんたん」「美しさ」+「使用感」に力点を置いての設計です。
60秒でらくらく設置。女性・お年寄りにも使いやすい!



設置は60秒

新機能で安全で使いやすいフレーム

雨に濡れやすい柱フレームの素材をアルミにするとともに、大きさ&厚みをUP!
強くて錆びない柱フレームです。
スチール塗装の柱フレームでは、設営・撤去時のスライドの擦れで塗装が剥げ、錆が発生することもありましたが、アルミフレームの採用で錆び対策も万全です。スチールのトラスバーは外側はセミトーン焼付塗装、内側には防錆加工を施し、表面だけでなく、内側からの錆び対策も万全です。
新機能で安全で使いやすいフレーム 新機能で安全で使いやすいフレーム
内側:防錆加工 外側:セミトーン焼付塗装
内側:防錆加工
パイプ内側から錆びによる腐食を防ぐため、内部も防錆加工を施しております。
外側:セミトーン焼付塗装
塗膜が厚く密着度も高いので防錆効果が高く、ハンマーでたたいたような模様で、傷がついても目立ちにくい効果があります。

落下防止ロック付きの高さ調整部材

落下防止ロック付きの高さ調整部材は、安全性と操作性を兼ね備えた「かんたんてんと®3」だけの新機能です。
ロック解除の状態
ロック解除の状態
上部のレバーをプッシュすることで柱の高さを調整することが可能です。
ロックの状態
ロックの状態
上部のレバーがロック状態になり、柱の高さが調整出来なくなります。
新たな改良点
国際特許出願済
  1. 「ロックレバー」及び「高さ調節レバー」のカラー(黒→グレー)を変更し、ロックのON→OFFを分かりやすくしました。
  2. ロックをかけた状態でも「高さ調整レバー」を押し込め、空動きするようになり、誤動作による高さ調整レバーの変形・破損等を防止します。
  3. 使用ビスのステンレス化・メッキの厚みを増しました。

UVカット90%以上・防水加工・防炎加工が施された天幕

天幕はUVカット99%以上・防水加工・防炎加工を施したポリエステル500Dを採用。
軽さと機能性を兼ね備えた生地です。
シーリングテープで目止め処理 ミシン目はシーリングテープで目止め処理を行い、内部への雨の進入を軽減します。
ポリエステル500D 表面は撥水加工、裏面にも防水加工を施し、ダブルで雨の進入を軽減します。
消防法による認定番号
(財)日本防炎協会の防炎性能試験基準に合格した生地
ポリエステル500D(左・天幕用生地)
消防法による認定番号 認定 No.F-21285
ポリエステル250D(左・横幕用生地)
消防法による認定番号 認定 No.F-21284
消防法による認定番号

天幕の張りを調整出来ます。

オートピークフレームでテントの張り具合を調整出来ます。
長年使用された天幕でもきれいな張りを維持することが出来ます。

※出荷時は一番低い状態です。
(初期使用時は一番低い状態で十分な張りを持たせることが可能です。)
※約10cm上下します。
天幕の張りを調整出来ます

風に強いトラスフレームとガタつきを防ぐ接続ジョイント

風に強い正方形のトラスフレーム(※)とガタつきを防ぐ大きなジョイント。
テントの風荷重は斜め・横風を大きく受けます。弊社のトラスバーは横荷重に弱い形状の長方形より、縦・横につよい正方形の形状をしております。またフレームジョイント(※)箇所は予期せぬ力が加わるため、大きく頑丈なグラスファイバー+ナイロン6化合物樹脂を採用しております。

※トラスフレーム…フレームの伸縮を行う上で重要な役割を果たすテント上部の骨組み。
※フレームジョイント…トラスフレーム同士をつなぐ部材
風に強いトラスフレームとガタつきを防ぐ接続ジョイント

ユーザビリティなデザイン

柱フレームは握りやすいソフトエッジ加工で、手にかかる負担を軽減しております。
また、ベースパッドと高さ調整ダイヤルの色をグレーにすることにより、誤動作によるパーツ破損を防ぎ、分かりやすい操作性を実現しました。
ユーザビリティなデザイン

2種類のフレームからお選びいただけます。

スチール&アルミ複合フレーム
スチール&アルミ複合の特徴

スチールのセミトーン加工はアコースティックな凸凹のデザインで傷を目立ちにくくし、衝撃からパイプを守ります。また、コストパフォーマンスに優れています。

こんな方におすすめ!

コストを抑えたい方

アルミ&スチール複合タイプはスチール材が安価な事から初期費用・部材交換時も経済的になります。

キズなしの美しい見た目を維持したい方

傷が目立ちにくい見た目(塗装)になっています。

スチール&アルミ複合フレーム
オールアルミフレーム
アルミ素材の特徴

マットなシルバー色で実感に優れ、美しい仕上がりになり、アルミトラス内側角にリブ(凹凸)を付け、厚みを増しているため、 スチール&アルミ複合フレームと同等の強度を保持しています。

こんな方におすすめ!

野外や海の近くでご利用になる方

アルミ材は対候性に優れ、雨や潮風によるサビや腐食に強くなっています。

運びやすさ重視!軽量タイプを好まれる方

軽いのはオールアルミならでは!

オールアルミフレーム

鮮やかな色彩から渋い色彩まで、企業イメージやイベントのスタイルに合わせてお選び下さい。

標準

1.8m×1.8m KA/1W
2.4m×2.4m KA/3W
3.0m×3.0m KA/6W
1.8m×2.7m KA/1.5W
2.4m×3.6m KA/4W
3.0m×4.5m KA/7W
1.8m×3.6m KA/2W
2.4m×4.8m KA/5W
3.0m×6.0m KA/8W
標準色
  • 白
  • 黒
  • 青
  • 赤
  • 黄
  • 緑
  • オレンジオレンジ
  • ピンクピンク
  • 青/白青/白
  • 赤/白赤/白
  • 黄/白黄/白
  • 緑/白緑/白
  • 4色4色
  • 白
  • 黒
  • 青
  • 赤
  • 黄
  • 緑
  • オレンジオレンジ
  • ピンクピンク
  • 青/白青/白
  • 赤/白赤/白
  • 黄/白黄/白
  • 緑/白緑/白
  • 白
  • 黒
  • 青
  • 赤
  • 黄
  • 緑
  • オレンジオレンジ
  • ピンクピンク
  • 青/白青/白
  • 赤/白赤/白
  • 黄/白黄/白
  • 緑/白緑/白
オプション色
  • 深緑深緑
  • 黄緑黄緑
  • 紺
  • 水色水色
  • OD色OD色
  • 深緑深緑
  • 黄緑黄緑
  • 紺
  • 水色水色
  • OD色OD色
  • 深緑深緑
  • 黄緑黄緑
  • 紺
  • 水色水色
  • OD色OD色

※2色もしくは4色カラーの天幕は、ポリエステル生地特性および防炎加工処理剤により、色の移行(色移り)が発生する可能性がありますが、品質には問題ございません。

標準メッシュ

2.4m×2.4m KA/3WM
3.0m×3.0m KA/6WM
2.4m×3.6m KA/4WM
3.0m×4.5m KA/7WM
3.0m×6.0m KA/8WM
標準色
  • ブルーブルー
  • ピンクピンク
  • イエローイエロー
  • グリーングリーン
  • アイボリーアイボリー
  • 黒
  • ブルーブルー
  • ピンクピンク
  • イエローイエロー
  • グリーングリーン
  • アイボリーアイボリー
  • 黒
  • ブルーブルー
  • ピンクピンク
  • イエローイエロー
  • グリーングリーン
  • アイボリーアイボリー
  • 黒

平屋根メッシュ

1.2m×1.2m KA/1212WMF   2.4m×2.4m KA/3WMF
1.8m×1.8m KA/1WMF     3.0m×3.0m KA/6WMF
標準色
  • ブルーブルー
  • グリーングリーン

切妻屋根

1.8m×2.7m KA/1.5W
2.4m×3.6m KA/4WK
3.0m×6.0m KA/8W
標準色
  • 白
  • 青
  • 緑
  • 白
  • 青
  • 緑
オプション色
  • 赤
  • 黄
  • 黒
  • オレンジオレンジ
  • ピンクピンク
  • 深緑深緑
  • 黄緑黄緑
  • 紺
  • 水色水色
  • OD色OD色
  • 赤
  • 黄
  • 黒
  • オレンジオレンジ
  • ピンクピンク
  • 深緑深緑
  • 黄緑黄緑
  • 紺
  • 水色水色
  • OD色OD色

エコタイプ

3.0m×3.0m KA/6WE 3.0m×6.0m KA/8WE
標準色
  • 白
  • 白

天幕文字入れも自由に

天幕文字入れも自由に

学校名や企業ロゴ・商品名を入れることで、イベントやキャンペーンでの宣伝効果を高めます。
天幕・横幕どちらでも同じようにプリントが可能です。カッティングシートから全面印刷までフレキシブルな対応で目的やデザインにあわせたプリントをご提案します。

天幕文字入れについてもっと詳しく

目的にあわせたプリント

様々なオプションを付けて、より快適に

雨風対策に、運搬用に、テントの利便性を加速させるオプション商品も充実。
あると便利なパーツを揃えております。

オプション一覧を見る

オプション一覧を見る

仕様

スチール&
アルミ複合フレーム
支柱箇所
アルミパイプ
35mm角 1.75mm厚 アルマイトコーティング処理
28mm角 1.50mm厚(補強リブ付) アルマイトコーティング処理
桁箇所
スチール角パイプ
19mm角 1.00mm厚 粉体焼付塗装処理
天井部分
スチール角パイプ
22mm角 1.00mm厚 粉体焼付塗装処理
25mm角 1.00mm厚 粉体焼付塗装処理
オールアルミフレーム 支柱箇所
アルミパイプ
35mm角 1.75mm厚 アルマイトコーティング処理
28mm角 1.50mm厚(補強リブ付) アルマイトコーティング処理
桁箇所
アルミ角パイプ
19mm角 2.00mm厚 粉体焼付塗装処理
天井部分
アルミ角パイプ
22mm角 2.00mm厚 粉体焼付塗装処理
25mm角 1.50mm厚 粉体焼付塗装処理
ジョイント グラスファイバー+ナイロン6化合物
天幕 標準/切妻屋根 消防法による認定番号 認定No.F-21285 ポリエステル100% 500D
(防炎・防水・UVカット塗布処理済)
消防法による認定番号 認定No.F-21285
標準メッシュ/
平屋根メッシュ
消防法による認定番号 認定No.F-21285 ポリエステル100% 500D
[UVカット塗布処理済、メッシュ生地、
厚み0.69mm]
消防法による認定番号 認定No.F-21285
エコタイプ 消防法による認定番号 認定No.F-19160 再生PET樹脂使用 ポリエステル100% 500D
[防水加工(裏面ポリウレタン塗布)、
防炎加工、UVカット塗布処理済]
消防法による認定番号 認定No.F-19160
横幕 標準/標準メッシュ/
平屋根メッシュ/
切妻屋根/
消防法による認定番号 認定No.F-21284 ポリエステル100% 250D
(防炎・防水・UVカット塗布処理済)
消防法による認定番号 認定No.F-21284
エコタイプ エコタイプ 再生PET樹脂使用 ポリエステル100% 500D
[防水加工(裏面ポリウレタン塗布)、
防炎加工、UVカット塗布処理済]
標準付属品

標準付属品

  • 1. 本体収納バッグ
  • 2. 天幕収納袋
  • 3. ロープ 4本
  • 4. ペグ(8φ(mm)×280mm)4本(KA/2W・5W・8Wは6本)
  • 5. 六角レンチ 2本
  • 6. 取扱い説明書
  • 発送形態

    発送形態

  • フレーム収納バッグ

    フレーム収納バッグ

  • KA/5Wまで普通自動車に収納出来ます。

    KA/5Wまで普通自動車に収納出来ます。

    ※車種によりトランクの収納寸法が異なりますので、ご購入前にご確認下さい。

注意事項

使用環境

大雨、強風、突風、雪、雷などの天候不順時、または設営期間中にそれが予想される場合には危険ですので使用しないで下さい。テント本体が倒れたり、水が溜まる等の恐れがある上、人が障害を負ったり、物を破損させる原因となります。また、降雪時には雪が積もり倒壊する恐れがありますので使用しないで下さい。

用途

  1. 本品を常設用として使用しないで下さい。本品は、一時的かつ簡易的に使用することを目的とした構造となっているため、常設用として使用した場合、思わぬ事故につながる可能性があります。また、簡易目的用とした構造のため、完全な雨除けとしてはご利用いただけません。縫製部分より水が入る可能性がありますのでご了承下さい。
  2. 本品を改造したり加工したりしないで下さい。改造・加工による本体の倒壊や、人が障害を負ったり、物を破損させる恐れがあります。
  3. 本品には、絶対に登らないで下さい。また、ぶら下がったり、物を吊るしたりする等、過度の負担を掛けるような行為はしないで下さい。

特に下記の点はご注意いただき、安全にご使用下さい。

注意

雨天時は設置場所や天幕の張り方により、雨が溜まる場合がございます。なるべく平らな場所に設置し、天幕の張り調整を必ずご確認下さい。
また、状況により「レインサポートベルト」をご使用いただき四隅に水が溜まらないようにして下さい。

天幕に水が溜まると、相当の荷重がフレームにかかり、柱が曲がったり、倒壊する可能性がございます。

  • 120kg
  • 80kg
  • 140kg

天幕の張り調整方法

  • 天幕の張り調整方法
  • ピークストップの下についているダイヤルを回して、天幕の張り具合を調節します。

  • 天幕の張り調整方法
  • 天幕の四隅にあるプラスチックの留め具にしっかりとロープを結び、ペグをテントの対角線上にしっかり根本まで打ち込みます。

注意

従来の組立式パイプテントに比べて、重量的に軽いため、必ず付属品のクイ・ロープまたは「加重プレート」等の風対策用品でしっかり固定して下さい。
また、テントサイズが大きくなればなるほど、風圧を受けやすくなります。風対策をしっかりしていても、過信せず、風の強い日は、設営を控えるか、撤去して下さい。
また、オプションの横幕を取付ける時は、少しの風でも相当の風圧を受けることになります。横幕を取付けていない時以上に注意してご使用下さい。

強風時に使用すると相当の風圧が天幕にかかり、飛ばされたり、倒れる恐れがあり、 人が傷害を負ったり、物を破損させる危険がございます。

  • 強風時
  • テントをしっかり固定していないと突風・強風で飛ばされる危険がございます。

  • 強風時
  • しっかりと風対策をしていても強風・突風の風圧によりフレームに過度の負担がかかり、倒れる危険がございます。

風速の目安 (青字:ご使用の際は注意して下さい)(赤字:ご使用はお控え下さい)
風速5m/s 砂埃がたち落葉が舞う。
風速8m/s 葉がある潅木が揺れはじめる。池の水面に波頭が立つ。
風速10m/s 樹木が激しく揺れ、電線などがびゅうびゅうと鳴る。雨傘が壊れる。
風速15m/s 取付けの悪い看板が飛ぶことがある。
風速20m/s 身体を60度くらいに傾けないと立っていられない。
風速25m/s 屋根瓦が飛ばされる。樹木が折れる。煙突が倒れる。

※風の吹き方は絶えず強弱の変動があり、瞬間風速は平均風速の1.5倍から3倍以上になる事があります。
 上記の風速はあくまでも目安としてお考え下さい。